終活を考えた食事会

こんばんは トモコです。

すっかり寒くなりましたね~。今年もあと2か月です。
頑張っていきたいと思います。(*^^*)

この間ですね、友達と食事をしていたときのことです。
わたしはバツイチで子供もいません。
この先のことは分かりませんが、現在ではこのままひとりなのかな?
漠然とそう感じています。
その友達もバツイチです。その友達は子供がいるんですけどね。

わたしたちってこの先のことをちゃんと考えないとダメなんだよ
という話になりました。
まだ、30代です。そんな先の話をしてもな~と思っていたのですが
その友達の父親が先日亡くなってしまったんですね。
その友達の両親というのも離婚をしています。
今まで、ぜんぜん連絡も取っていなかったらしいのですが
亡くなったとのことで、親戚から連絡が入ったそうなんです。

そのお父さんと言うのが、ずっと一人のままだったらしく
しかも荒れた生活をしていたようなのです。
体調もあまり良くなかったらしいのですが病院へもまじめに行かず
自宅で亡くなっていたそうです。
しかも酒浸りの日々だったみたいです。

新聞がそのままになっているというのを近所の人が気になって
通報してくれたそうで、それで発見をされました。
いろいろ大変だったそうなのですが、無事に納骨まで済んだのですが
問題は住んでいた部屋だったらしいのです。
そのお父さんというのは、親戚ともあまり付き合いをしていなかったらしく
その部屋をどうするか?というのもかなりもめたそうです。
でも、そのままにしていても家賃が発生してるだけ・・・。
早くキレイにして引き渡して欲しいと大家さんからも言われ
↑ これあたりまえだよね・・・

でも、散らかり過ぎていて、手も付けたくない状態だったそう。
もう、費用をみんなで分担し業者さんに頼むことになりました。
いろいろ探すのは友達に回ってきたらしく、ネットで探したそうです。
いくつか、見積もりをお願いして一番安いところにお願いしたとのこと。

それを聞いてね、わたし思ったんですよ・・・。
このまま行ったら、わたしの未来でもあるんだよね?って感じ。
少しでも迷惑かけないようにしなければと思いましたよ・・・。
だって子供もいないしさ・・・
少しでも物を減らしてキレイにしなければ・・・です。

なんだかね、今からこんなことを考えるのも嫌だなあと思うのですが
終活をちょっと意識した食事会でした。
ちなみに友達が依頼したのはこちらです。